MENU

ssc脱毛は、永久脱毛ではありません。

脱毛安いお試し勧誘なし

脱毛サロンの主流といえばフラッシュ脱毛ですが、フラッシュ脱毛には種類があり「ssc脱毛」は光脱毛の一種となります。ここでは、「ssc脱毛(スムーススキンコントロール式脱毛)」についてご紹介します。この脱毛は、イタリアで研究開発された、光とジェルを取り入れた最新の脱毛方法であり、ジェルの上から光を照射することによって、脱毛効果が倍増されます。また、使用されるビーンズジェルというジェルには、美肌効果もあります。
従来のフラッシュ脱毛よりも、さらに肌への負担を軽減することができる脱毛方法であり、ジェルの効果で脱毛後も肌のケアまでできてしまいます。施術時間の短さや肌への影響がやさしいことなどから、全身脱毛に使われることも多いのが特徴で、大変メリットが大きいのですが、ssc脱毛は永久脱毛ではありません。そもそも永久脱毛という言葉は、医療機関でのみ使用することが認められた言葉であり、脱毛サロンでは永久脱毛を行なうことができません。
フラッシュ脱毛の一種であるSSC脱毛は、しっかりと施術を受ければ効果は長く続きますし、自己処理の手間も不要となります。永久脱毛に近い効果が得られる脱毛方法となります。SSC脱毛は、光を照射した時の痛みがほとんどないというだけではなく、非常に肌にやさしいという特徴がありますので、敏感肌やアトピー肌の人でも受けられる場合が多い脱毛方法となります。
SSC脱毛で施術した場合、2週間前後で自然に毛が抜け落ちます。施術をくり返すことで、毛母細胞がダメージを受けて、制毛の効果があらわれます。1秒で約200本の毛の処理が可能ですので、両ワキ脱毛は1回3分と非常に短時間で終わります。成長期の毛に対しての施術となりますので、毛周期に合わせて2カ月?3か月に1回の施術となります。通常であれば、4回?6回の施術で自己処理が楽になり、8回?12回でムダ毛の心配が不要となります。
そもそも毛周期とは、毛の成長するサイクルのことで、成長期・退行期・休止期の3つのサイクルに分かれています。脱毛効果があるのは、成長期の毛だけとなり、退行期・休止期の毛に光を照射しても、脱毛効果は期待できません。最新のフラッシュ脱毛であるSSC脱毛であれば、脱毛後の肌は潤って、毛穴の後も残らず、ツルツルの肌に生まれ変わります。ただし、医療機関のレーザー脱毛ほどの出力はありませんので、効果が出るまでに時間がかかりますが、レーザー脱毛よりは費用を安く抑えることができる方法です。

関連ページ

ワキ脱毛当日の運動などの注意点について
ワキ脱毛後運動しても大丈夫?事務やテニスに行っても大丈夫?当日に。
生理中の脇脱毛について
生理中に脇脱毛できる?脱毛予約変更してもすぐ予約は取れるの?
永久脱毛は毛根周囲の細胞を破壊するという仕組みです
永久脱毛の仕組みってどうなっているの?
脇脱毛は、1回では終わらない
脇脱毛は1回では終わらない、1回目の効果はあまり感じられないのが普通で4回ー6回続けると徐々に薄くなるから回数は無制限や12回のキャンペーンがおすすめ。
永久脱毛の定義:脱毛サロンでは生えてくることもあります。
脱毛エステ毛が生えてくるってことあるの?
脇脱毛時の制汗剤の使用について
脇脱毛する前に制汗剤はつかってもいい?脱毛後にデオドラントしても大丈夫?わきがくさくて汗染みも気になるから夏は制汗剤つわないなんてできないんですが。
脇脱毛のリスク(デメリット)
脇脱毛のリスクデメリットはある?体への悪影響はあるの?本当にない?女性ホルモンへの副作用や汗が出なくなるなど大丈夫
脇脱毛などをした当日はお風呂に入らないことが大切
脇脱毛後お風呂に入っても大丈夫?
脇脱毛を受けてからすぐ抜けるわけではない
脇脱毛を受けてからすぐ毛が抜けるワケじゃないって本当?