MENU

脇脱毛は、1回では終わらない

脱毛安いお試し勧誘なし

脱毛エステで受ける脇脱毛の施術は、1回通っただけでは終わらないということは、今では広く知られていることです。今皮膚の表面に見えている毛は、全体の3分の1未満となります。脱毛は、それらの生えている毛にしか効果がありませんので、すべての毛が生え変わるスピードを考慮しながら、フラッシュ脱毛の光を照射していかなければならないというわけです。
毛には毛周期と呼ばれるサイクルが存在しており、一定の周期で生え変わっています。毛周期は、成長期・退行期・休止期という、3つの段階に分かれています。ここで大事なことは、脱毛は成長期の毛にしか効果が出ないということです。ゆえに、1回目の脱毛の施術を受けた後、退行期・休止期が過ぎるのを待たなければいけません。毛周期が成長期になってから、2回目に施術を行なうようになります。
毛周期は個人差が大きく、毛の部位によっても差が大きいといわれており、成長期を厳密に見極めるということは不可能です。脱毛エステでは、光の照射間隔を2カ月?3カ月としているサロンが多いのですが、この数字の根拠は、2か月以内に照射しても十分な脱毛効果が得られないためです。それぞれの脱毛エステが決めている2か月あるいは3カ月後に、光を照射するのが、もっとも効果的だからという理由ではありません。毛周期を見極めるということは、現実には不可能だからです。
脱毛エステで主流となっているフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛と仕組みはほとんど同じであり、光エネルギーによって毛根や毛包にダメージを与え、脱毛効果を得るという方法です。ただし、永久脱毛は、毛根を含む毛母細胞に強いダメージを与える必要があるために、医療行為に当たります。永久脱毛は、医療機関でしか行うことができない脱毛方法となります。
脱毛エステでは、医療行為は行えませんので、サロンで使用する光脱毛器は弱いダメージしか与えられないようになっています。フラッシュ脱毛の特徴は、医療レーザー脱毛よりも、価格が低く抑えられていることと、光の照射エネルギーが弱いために、痛みが少ないことなどが挙げられます。高い光エネルギーで照射が行える医療レーザー脱毛に比べると、照射エネルギーが弱いので、回数が必要になってくるということも、特徴として挙げられます。
個人差もありますが、一般的に脇脱毛は、脱毛効果の出やすい部位となっています。もともと毛の色が濃く、太い部分であるためです。しっかりした毛の方が、毛根に対して十分な光照射は届くので、ダメージをしっかりと与えることができるからです。

関連ページ

ワキ脱毛当日の運動などの注意点について
ワキ脱毛後運動しても大丈夫?事務やテニスに行っても大丈夫?当日に。
生理中の脇脱毛について
生理中に脇脱毛できる?脱毛予約変更してもすぐ予約は取れるの?
ssc脱毛は、永久脱毛ではありません。
SSC脱毛って本当に永久なの?
永久脱毛は毛根周囲の細胞を破壊するという仕組みです
永久脱毛の仕組みってどうなっているの?
永久脱毛の定義:脱毛サロンでは生えてくることもあります。
脱毛エステ毛が生えてくるってことあるの?
脇脱毛時の制汗剤の使用について
脇脱毛する前に制汗剤はつかってもいい?脱毛後にデオドラントしても大丈夫?わきがくさくて汗染みも気になるから夏は制汗剤つわないなんてできないんですが。
脇脱毛のリスク(デメリット)
脇脱毛のリスクデメリットはある?体への悪影響はあるの?本当にない?女性ホルモンへの副作用や汗が出なくなるなど大丈夫
脇脱毛などをした当日はお風呂に入らないことが大切
脇脱毛後お風呂に入っても大丈夫?
脇脱毛を受けてからすぐ抜けるわけではない
脇脱毛を受けてからすぐ毛が抜けるワケじゃないって本当?